スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警官の発煙筒で車炎上 都に620万円賠償命令(産経新聞)

 首都高速道路で乗用車が炎上したのは警察官が点火した発煙筒が原因として、乗用車の所有者らが東京都に約1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、東京地裁であった。鈴木秀孝裁判官は約620万円の支払いを命じた。

 鈴木裁判官は現場の状況などから「発煙筒が乗用車の下部をあぶって着火した」と指摘。「確実に消火、除去する注意義務を怠った」として警察官の重過失を認めた。

 判決によると、平成18年9月、皇族警備に伴い、首都高都心環状線の浜崎橋ジャンクション付近が一時、通行止めとされた。乗用車が規制でいったん停止し、解除とともに発煙筒は道路脇にどけられたが、乗用車は再発進から約5分後に炎上した。

【関連記事】
火遊びで引火? 車炎上、子供4人死亡
発煙筒に殴り合い 大荒れウクライナ議会
車両から煙!? 東京メトロが避難訓練
海保の船で発煙筒盗まれる 福岡・苅田町
炎上車両と自宅に家族3人の遺体 心中か 

移設先削除は「不可能」=官房長官が社民幹事長に―普天間(時事通信)
「仮想空間」マルチ商法 特商法違反容疑で一斉捜索 埼玉県警 (産経新聞)
母娘殺人監禁 初公判は7月26日 千葉地裁(産経新聞)
ハンマーで殴られ78歳女性死亡=殺人未遂容疑で弟逮捕―警視庁(時事通信)
法人税引き下げ提示 民主マニフェスト企画委(産経新聞)
スポンサーサイト

大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)

 ひったくりなど街頭犯罪(8手口)の発生件数が昨年まで10年連続全国ワースト1の大阪府で、今年1~3月の街頭犯罪発生件数が1万8144件となり、昨年同期より2割近く減ったことが、府警の調べでわかった。

 依然として全国最多だが、2位・東京都との差は313件で昨年同期の10分の1に。府内各署に街頭犯罪専門の「直轄警察隊」を作ったり、「覆面バイク隊」を導入したりして取り締まりを強化する一方、防犯ボランティアが活躍した成果といい、目標の「2011年中の汚名返上」が現実味を帯びてきた。

 府警によると、大阪の街頭犯罪は近年、減少傾向が続き、昨年は9万4525件で22年ぶりに10万件を切り、ピークの01年(20万4831件)の半分以下に。東京との年間件数の差も08年の1万8349件から、09年は8808件に一気に縮まってきた。

 今年に入っても東京との差はさらに縮小し、1~3月期は09年の3088件からほぼ9割減。昨年同時期からの減少率では、大阪16%に対し、東京は4%にとどまり、大阪の“猛追ぶり”が表れた格好だ。

 特に減少が目立つのはひったくり。昨年まで34年連続で全国最多で「大阪名物」とまで揶揄(やゆ)されるが、最近は発生後、捜査員を集中投入して現場周辺の防犯カメラを細かくチェックし、犯人を割り出す手法が奏功。今年1~3月は昨年同期より62件多い247件を摘発し、発生件数で約3割減の651件となった。

 捜査関係者によると、ひったくり犯は常習的に犯行を重ねるケースが多いことから、摘発こそが防犯につながるという。

 今年2月中旬には、大阪・ミナミを中心にひったくりを重ねていた解体工の男(29)を窃盗容疑で逮捕し、昨年4月からの計27件(被害総額約1330万円)を裏付けた。男の逮捕や警戒活動で、ミナミを主に管轄する南署管内の1~3月のひったくりは20件で、昨年同期より半減したという。

 一方、自治体や防犯ボランティアが車に青色の回転灯を載せ、繁華街や住宅地などを巡回する「青色パトロール隊」の活躍も、街頭犯罪減少に大きな役割を果たす。05年から全国各地で発足しているが、大阪では、09年のボランティアの隊員数は2万1842人で、05年の10倍に上るまでになっている。

 府警幹部は「取り締まりの強化に加え、防犯ボランティアの活動が街頭犯罪の抑止につながっていると考えられる。官民一体となった取り組みで、長年続くワースト1を必ず返上する」と意気込んでいる。

龍馬も気に入る? 大阪市の造幣局で「龍馬硬貨」の打ち初め式(産経新聞)
<洋ラン>北海道に咲き誇る300株超 千歳・熱帯植物園(毎日新聞)
南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
<普天間>一連の首相発言 資質に「?」マークつく(毎日新聞)
新発売や販売一本化などで売上高14%増―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。